NLEED

新潟で法律を学ぼう!

中央大学併修のポイント

「法学士」   「高度専門士」  「法律系国家資格」
教養、知識、実践力を示す武器が身につく!

法学部併修学科では、大卒の称号「学士」と、専門学校卒の称号「高度専門士」が得られます。

また、NLEEDでは法律系国家資格取得を支援します。

この環境を活かして、2つの学歴法律系国家資格トリプルライセンスを持って、就職活動の際のアピールポイントとする学生もいます。

02.完全併修制(ダブルスクール)

大学専門学校に「同時に入学」し、
4年間で「同時に卒業」が可能!

法学部併修学科に入学する学生はNLEED入学と同時中央大学の法学部 (通信教育課程)にも入学することになります。専門学校を卒業後に大学へという段階システムではありません
4年間の勉強量はすごいのではないか? という心配は不要です。特別なカリキュラムで効率よく学んでいきます

独自カリキュラムで効率化
大学の単位認定制度で無理なく学習可能

大学と専門学校の2つの学校に在学しても勉強量が2倍になることはありません。中央大学では、NLEEDで取得した単位を大学の単位として認める単位認定制度があり、これを利用することでより実践的な教育が可能となります。

例えば刑事政策の授業では、刑法関連の法律理論は大学で学び、実習は専門学校のやり方を取り入れるようになっています。それぞれ得意とする授業を効率的に組み合わせた独自のカリキュラムにより学習効果は2倍3倍にアップします

03.実践的な授業

裁判所見学会インターンシップ

“本物”から学ぶ

少人数担任制を採っているため、ひとりひとりにマッチした個別対応が可能となります。

志望先に合わせたインターンシップがあるのはもちろん、裁判所見学検察庁の講話弁護士会のシンポジウムへの参加など、最前線で働く方たちを間近で見ることができます。

大学にはない、実学重視の教区プログラムを展開しています。

入学試験情報

NLEEDでは豊富な受験区分と

充実した特待生制度を用意!

  • 入学試験は【書類審査】【作文試験】のみ!

    面接試験の免除入学選考料の免除など

    特典満載なAO入試!

    もちろん特待生制度も受験可能です!(特待生試験希望者は筆記試験/一般教養あり)

    AO入試制度の詳細はこちら

  • 総合的にキミを評価!

    【書類審査】【面接試験】【作文試験】【筆記試験/一般教養】の

    4つの試験で総合的に評価をします!

    大学・短大・公務員試験・就職試験との併願も可能

  • 筆記試験で学費免除を目指そう!

    NLEEDでは様々な特待生制度を用意しています。

    特待生で合格すると最大で132万円の学費を免除!

    特待生にチャレンジしてみよう!

    特待生制度の詳細はこちら

  • 大学・短大・就職試験と併願できる!

    NLEEDの併願制度は

    併願先の合格発表後に入学手続き開始!(入学金・学費納入は併願先の合否が出てからでOK)

    安心して志望校を目指せます。(併願許可期間の定め有り。詳細は募集要項をご確認ください。)

    併願制度の詳細はこちら

  • 充実した学費支援制度と奨学金!

    NLEEDでは特待生制度をはじめ

    様々な学費支援体制と奨学金を用意しています。

    詳しくは募集要項に記載がありますので

    ぜひ資料請求をして確認ください。

    資料請求はこちら

キャンパスライフ

オープンキャンパス
資料請求
ページのトップへ戻る