NLEED

公務員として地域貢献できる人材に

飯田 望さん

法学部併修学科 / 上越高校出身
公務員として活躍するために、法律知識を身につけたいと思ったことがNLEEDに進学するきっかけでした。
新潟で中央大学法学部の学士取得を目指せる環境が整っているのことも魅力の一つです!
学校で学んでいること・学校生活

法学部併修学科で「法学」をメインに学んでいます。
また、法律科目だけではなく「公務員試験」に向けた科目の授業も行っています。

 

インターンシップでの思い出

1年次の夏休みに、地元市役所でインターンシップを経験しました。
私たちが暮らす街で「公務員の方々が実際どのような業務を行っているのか知りたい!」そう思ったことが、インターンシップ参加のきっかけです。各家庭を訪問し、地域振興について深く学ぶことができました!

この分野・学校を選んだ理由

新型コロナウイルスの影響でインバウンドが期待できない中、どのような政策で地域振興を計画していくのか知りたいと思ったことがこの分野を目指すきっかけでした。
NLEEDは首都圏に進学しなくても中央大学法学部の勉強をすることができること、また、将来地元に貢献したいと思った時に、市役所職員として携わることが一番目標に近づけるのではないか?と考えました。
高校時代は部活が忙しかった分、これからは学校の勉強はもちろん、インターンシップやボランティア活動を通して多くの経験を積んでいきたいと思います!

オープンキャンパス
資料請求
ページのトップへ戻る